忍者ブログ
樹海の隠し小屋

Sub-menu

Infomation
HP:樹海の隠し小屋
HN:きつね&太陽
連絡先:メールフォーム
リンク:HP下部
※リンクはホームページにお願いします。トラックバック以外での、このブログへのリンクはご遠慮ください。事後報告で良いのでメールフォームからご連絡下さい。

管理画面 / 新規投稿
Calender
12 2018/01 02
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Recent Comments
クリアおめでとうございます[Re]
 (by june rain 03/10)
すごい気合[Re]
 (by JR 12/16)
Recent Trackbacks
RSS
Search this blog

"樹海の隠し小屋"に付設するブログ。日々の雑感を語る。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このたび、「虚ろいの都」の作者様の許諾の下、修正ファイルを二次配布させていただくことになりました

具体的には、現在VectorからVer1.03を入手できますが、バグ修正ファイルを配布していた作者様の公式ページが閉じられてしまったため、最後のバージョンアップである、2005年5月頃のVer1.06を配布しています。
さらに、最近私が見つけた、明らかな誤植や不具合について、こちらも許可を頂いて独自に修正したファイルVer1.06.1も公開しています。

ですので、特別な理由のない限り、後者のVer1.06.1をダウンロードしてプレイして頂くことをお勧めします。ただし、非公式な修正ファイルを好まない人は、Ver1.06をお使いください。

また、公式ページで配布されていたものの現在入手できなくなっている、「偽りの神話」と「虚ろいの都」の一部の謎解きを解除状態にするパッチも併せて配布しています。必要に応じてお使いください。

公開当時から数年経った今になって、こういった対応をする経緯として、
PR

生きてます。

久々に虚ろいの都をプレーしてみたら、攻略情報のミスが次々と見つかりました。
そんなわけで、先月大慌てでそちらを更新しました。

なぜそんな気になったかと言えば、虚ろいの都のプレー動画を拝見したからでして、公開当時から数年が経った今でも、私の好き好む要素が多いゲームだと感じました。

となれば、その懐かしさはイストワールに関しても同じであり、みなさん随分と工夫されたプレーを楽しんでいることと知り、他人様の作品でありながらも嬉しく思いました。
それに触発されて、私も最後に考えていた企画をやりたいと考えていますが、あいにくまとまった時間を取るのが難しくなっています。
その代わりといっては何ですが、

私はどれだけのものを残せたのか。…最近強くそう思います。


東京のような大都市圏に在住していると、自分の専門外の分野についても学べる機会がたくさんありますので、是非様々なものに触れて見聞を広げたいものです。
その一環で先月、昔私が音楽を習っていた先生の紹介で、現代音楽のレクチャーを受けて来ました。

そもそも、私が現代音楽に興味を持っていることすらここで書いた覚えがありませんけれど…

…を失った時点で、人生の落伍者になってしまうと思います。

というのは、あくまで私の価値観であり、他の方の価値観とは当然比較できない
ものですから、私がこの基準で他人を判断することがあったとしても、
私の心の中だけに留めます。

とは言っても。この日記は、はじめSNSで書こうと思ったのですが、
看過できない問題発言だと捉える方がいたとき、実生活で無用な軋轢を
生じかねないため、こちらに書くことにしました。
私としても、私への戒めとして、どこかに宣言しておきたいという個人的な
理由があります。

ラストバトル、数百回は覚悟していましたが、そんな世界じゃなかった。

イストワール低レベルクリア、終了しました。

二度とやりたくない。


(他人からどう見られているかは知りませんが、)
私の主観では現在ものすんごい多忙ですので、申し訳ありませんが2月初旬まで更新できない、
すなわちイストワールのマニアックな縛りプレイを進められないと思います。

----
最近、携帯電話端末にメールが届いても、ひどい時は平気で6時間ぐらい忘れています。
メールはスロウです。急いでいる場合は電話して頂きたい。
ただ、そのときに電話に出なければ、不在着信を確認するのが6時間後ということもあるのですが。

世間ではクリスマスですか。寂しいもので(むしろ幸いなことにと言うべきか)
私には現在特別な関係にある異性がおりませんので、明日は休息のために一日を費やすこととなると思います。

巷では"良いお年を"などと聞かれますが、バカ言ってるんじゃない。フランス式に言えば、"良い年末を"です。
今年がまだ1週間以上残ってるというのに、年明けの話をするんじゃない。今の現実を見ろ、と言わんばかりに。

樹海の隠し小屋

忍者ブログ [PR]