忍者ブログ
樹海の隠し小屋

Sub-menu

Infomation
HP:樹海の隠し小屋
HN:きつね&太陽
連絡先:メールフォーム
リンク:HP下部
※リンクはホームページにお願いします。トラックバック以外での、このブログへのリンクはご遠慮ください。事後報告で良いのでメールフォームからご連絡下さい。

管理画面 / 新規投稿
Calender
07 2018/08 09
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Recent Comments
クリアおめでとうございます[Re]
 (by june rain 03/10)
すごい気合[Re]
 (by JR 12/16)
Recent Trackbacks
RSS
Search this blog

"樹海の隠し小屋"に付設するブログ。日々の雑感を語る。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


"少戦闘回数tr.3人→2人"終了しました。応援ありがとうございました。"イストワール"をクリアー済みの方は、是非とも当該ページで詳細をご覧ください。

----
ライフの視聴率が出ました。時間帯にもよりますが、22時枠までは一般的に15%が合格ラインとされています。
> ホタルノヒカリ:初回17.3%(+10')、最終15.3%(+15')、平均13.70%、クール内5位
> ライフ:初回11.0%、最終17.4%、平均12.16%(全て-9'で45'放送)、クール内7位

だそうです。クール内の順位は暫定のものですが、ほぼ確定です。

ホタルノヒカリは、3話で飽きられた後の低迷が響いた結果といえるでしょう。また、みなさんご存知のように、最終回当日に安部総理辞意表明というとんでもない爆弾(笑)がありましたので、報道番組の影響があったことも残念でした。そもそも視聴率の良さと内容の良さは必ずしも一致しません("花ざかり~"が良い例)し、個人的に内容は良い出来だと思いました。

抗議が殺到した"問題作"は、局側自らでラテ欄に"話題沸騰"と書くほど、話題性で数字を掻っ攫っていった印象を受けます。内容の質もそこそこの基準を保っていたと思いますが、最終回の17%は、23時枠のドラマでは稀有な数字ですので、両者の影響を受けた結果なのではないでしょうか。ただ、特に有名な俳優が出ていた訳でもなく、若手中心の配役でここまで上げるとは思いませんでした。(しかし、この"若手実験枠"も次クールで破壊されるんだろうな…。)

次期クールのドラマの鑑賞予定は、"ガリレオ"(フジ・月9)のみです。他は期待できない、もしくは興味を持ちませんでしたので、もし時間が合えば1~2話観るといったところでしょうか。

この"ガリレオ"は、東野圭吾著書の推理短編集、"探偵ガリレオ""予知夢"の2作品を原作とした作品です。私は"探偵ガリレオ"は読んだことがありましたし、キャストはそこそこ無難な人選だと思いますが、演出家が手堅いので、期待して観ることにします。問題は脚本で、序盤の出来次第では観るのをやめるかもしれませんが、一応9月中に"予知夢"の方を読んで"予習"しておきます。今クールで大ゴケした月9ですが、挽回できるでしょうか。
PR

この記事に新しくコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
※パスワードを設定しないと後からコメントを編集できません。
管理者がコメントを確認するまでは表示されません。表示された後は、コメントの右下から編集できます。
※HTMLタグを使用していたり、ネタバレを含むコメントは表示しません。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

樹海の隠し小屋

忍者ブログ [PR]