忍者ブログ
樹海の隠し小屋

Sub-menu

Infomation
HP:樹海の隠し小屋
HN:きつね&太陽
連絡先:メールフォーム
リンク:HP下部
※リンクはホームページにお願いします。トラックバック以外での、このブログへのリンクはご遠慮ください。事後報告で良いのでメールフォームからご連絡下さい。

管理画面 / 新規投稿
Calender
01 2018/02 03
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Recent Comments
クリアおめでとうございます[Re]
 (by june rain 03/10)
すごい気合[Re]
 (by JR 12/16)
Recent Trackbacks
RSS
Search this blog

"樹海の隠し小屋"に付設するブログ。日々の雑感を語る。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


少し前に、成人式でのバカ騒ぎが大きく問題化されたのですが、それ以降も毎年いくつかの知性が感じられない事件をYahoo!ニュースで見かけています。以前書いたように、大人と子供の境目なんて本当は曖昧なものですが、一応年齢の10の位が動くわけですから、"大人子供関係なく"意識すべきことです。(19→20は大したことなくても、29→30、39→40…と、年代が上がるごとに相応のショックがあるってものです。)

----
昨年"(悪い意味で)目をつける"と書きました、エリカ様世代のとあるミュージシャンについてですが、曲も聴かずにあーだこーだと批判する…言うのも失礼ですので、購入して聴きましたよ。iPodなどの移動体音楽プレーヤーの普及や、音楽のネット販売・CDレンタルショップの増加により、年々CDの販売枚数というものは減少しており、私もその流れに漏れず(というかJ-POPも同年代の人並みには聴いていませんが)、ごくわずかなCDしか持っていません。そんな私がわざわざ購入した訳ですから、結構な水準での興味を持った訳です。

特に若い世代からの支持が高いようで、"SCHOOL OF LOCK!"という、JFN(TOKYO FM系列)で(誇張なしに)最も人気のある番組で、1年以上のコーナーレギュラーを持つほどです。(ちなみに、私はこの番組を聴取しておりません。この先輩番組にあたる深夜番組を応援し続けています。)つまり何が言いたいかというと、それだけカリスマ性が高いんですね。従いまして、"この国の発展に最も貢献している若者"の1人であり、プロフィールを見て"なんだ高校中退してるのか"なんて一言では片付けられません。

まだ1回だけですが実際に楽曲を聴いてみると、人気を博すのもじゅうぶんに理解できましたよ。(私が"聴いた"ポピュラー音楽の数は全く多くないため、浅くしか評価できませんが、)相当な高評価でオーディションを勝ち抜いてきただけあって、聴取者に対する訴求力の強い"音楽"だと思いました。ルックスも良く、畏れ多いですね。まだ詳しく語っていませんが、私が現在好きなポピュラー音楽のアーティストとして第一に"SUEMITSU & THE SUEMITH"を挙げますが、彼の音楽も素晴らしいんですけれども、年齢が高いためか、カリスマ性というものはそれほど高くないように思います。その点、ここまで語ってきました"YUI"はかなり時代の牽引力があると思います。いろいろな意味で気になるミュージシャンです。今後が期待されます。
PR

この記事に新しくコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
※パスワードを設定しないと後からコメントを編集できません。
管理者がコメントを確認するまでは表示されません。表示された後は、コメントの右下から編集できます。
※HTMLタグを使用していたり、ネタバレを含むコメントは表示しません。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

樹海の隠し小屋

忍者ブログ [PR]