忍者ブログ
樹海の隠し小屋

Sub-menu

Infomation
HP:樹海の隠し小屋
HN:きつね&太陽
連絡先:メールフォーム
リンク:HP下部
※リンクはホームページにお願いします。トラックバック以外での、このブログへのリンクはご遠慮ください。事後報告で良いのでメールフォームからご連絡下さい。

管理画面 / 新規投稿
Calender
10 2018/11 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Recent Comments
クリアおめでとうございます[Re]
 (by june rain 03/10)
すごい気合[Re]
 (by JR 12/16)
Recent Trackbacks
RSS
Search this blog

"樹海の隠し小屋"に付設するブログ。日々の雑感を語る。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イストワールの8周目"装備なし4人"は、不定期とはいえ今ぐらいのペースで進めていきたいと願っています。年内に終盤突入ぐらいまで公開できるといいですが。

それはともかく、いくら私が"そうではない"と言い張っても某のスレでは"攻略サイト"として紹介されていますし、実情も半ばその通りですから、そろそろそれに沿った主張をしなければなりませんね。

----
290番の97鍵ピアノ(一般的なピアノは88鍵盤で、290番は低い音の鍵盤が9つ多い。)で有名、ベーゼンドルファー社が売却されるようですね。ベーゼンドルファーは世界のピアノメーカーで3本指に入る会社ですが、売却先の候補が10日ほど前からいくつか挙がっていたようです。個人的にはどうにかエスタライヒ国内に留めて欲しかったところですが、日本のヤマハ社が買収する見込みのようです。ベーゼンドルファーとヤマハの"相性"のようなものは悪くはないのですが、微妙です。

----
毎年、バレー日本代表には一抹の期待をかけているのですが、やはり世界の壁は高いです。現在の順位表で日本よりも上の国には全て負けている点、モンゴロイドの限界を感じるところです人種差別は絶対にいけません。。しかし、負けるとわかっていても対ロシア戦なんか、非常に見ごたえがありました。3セットめに連続ブロックで逆転をした瞬間なんかスゴかったですよ。もちろん男子の話ですよ。(なに、女子バレーのどこに見応えがあるのさ?)

----
本日は残念ながら1-3で負けを喫したスペインですが、"黙れ"という着ボイスが大人気のようです。このニュースで私、爆笑しましたよ。ちょうど"ガリレオ"の7話(今回の出来はまずまず良かった)の最後の湯川先生ぐらいに。

どうやら、国際会議でスペインの国王がベネズエラの大統領に対し、"黙れ"などと言ったようです。もちろん何事もなくそんなことを言うはずがなく、ベネズエラの大統領がスペインの前首相をしつこく非難していたのが原因ですが、それにより2国間の関係性は当然悪化しました。ただまあ一般の国民からしてみればいいネタになってしまったわけで、着ボイスやらTシャツやらで"黙れ"のオンザパレード。日本で言うなれば"別に"の1.7倍ぐらいのノリでしょうかね。(適当な数字を出すな)

それにしても、国民性の違いといいますか、世界的にみれば日本人は国際的な事件(トラブルではなく後述するようなインシデントぐらいのレベルの)に対して個々の国民がお人好しというか、穏やかすぎると思いますよ(かといって海を隔てた隣の国は激しすぎます。)。もっと"米の国"やら北東アジアの諸国に対してふざけた意味で怒ってもいいはずです。

去年のサッカー・ワールドカップの決勝戦で、フランスのジダンがイタリアのマテラッツィに頭突きした事件は記憶に新しいですが、おおむね(全てがそうとは言ってない)フランス人はジダンの行為を擁護していますし、これに悪乗りして頭突きの歌まで発売されたぐらいです。まあ、もともとヨーロッパの国々は地続きですし、昔っから隣の国同士で争ってますから。今でこそ平和的ですが、(ふざけて)バカにしあうような、国民性に近いものがあると思いますよ。フランス人で言うなれば、ドイツ人やらアメリカ人やらイギリス人などを相手に。まあ、穏やかなのと激しいのとではどちらが良い、などといったことは言いませんけど。

ところで、この"黙れ"コールはベネズエラの反大統領的な人々にも人気だそうです。
PR

この記事に新しくコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
※パスワードを設定しないと後からコメントを編集できません。
管理者がコメントを確認するまでは表示されません。表示された後は、コメントの右下から編集できます。
※HTMLタグを使用していたり、ネタバレを含むコメントは表示しません。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[きつねとの出会い] << [[PR]ロシアは恐ろしや] >> [みかん、手さげ袋、]
BlogTop

樹海の隠し小屋

忍者ブログ [PR]