忍者ブログ
樹海の隠し小屋

Sub-menu

Infomation
HP:樹海の隠し小屋
HN:きつね&太陽
連絡先:メールフォーム
リンク:HP下部
※リンクはホームページにお願いします。トラックバック以外での、このブログへのリンクはご遠慮ください。事後報告で良いのでメールフォームからご連絡下さい。

管理画面 / 新規投稿
Calender
04 2018/05 06
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Recent Comments
クリアおめでとうございます[Re]
 (by june rain 03/10)
すごい気合[Re]
 (by JR 12/16)
Recent Trackbacks
RSS
Search this blog

"樹海の隠し小屋"に付設するブログ。日々の雑感を語る。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中国産の食品での食中毒が話題となっていますが、日本の製造業者や行政機関の管理・チェック体制の不備が今後問題視されていくであろうと思います。

他人事のように書きますけど、これは一種のテロリズムみたいなものですよ。

というのは、例えば新幹線は対テロ対策上非常に危険です。手荷物検査がない上、乗客名簿なんてものもありませんので、秘密裏に爆発物を使用することは困難ではないでしょう。また、テロリズム以外にも、事故や災害などの危険性もあります。(ただし、これらは不可抗力が原因で起こることもあるのに対し、テロリズムは必ず人的要因により起こるという性格の違いがあります。)しかし、大都市間の移動手段として非常に利便ですので、これを理由に新幹線を利用しない人は皆無に近いです。大多数はこのような危険性を(多かれ少なかれ)意識した上で利用する訳です。

今回の食中毒も似たようなものです。以前から中国産食品の安全性を疑問視する声も上がっていましたが、だからと言って中国産食品を全く買わないで生活するようになった人は決して多くなく、品質と同時に価格の面でも吟味して購買します。

テロリズムに対し、然るべき機関が可能な範囲で対策を講じることがもちろん望ましいですが、常識的に考えても完全に阻止することは不可能ですので、ある程度のところまでで線引きをせざるを得ません。ですので、一般大衆レベルでもそこそこの対策(買わない、ということではなく、心構えとしての)をとり、常にあらゆる可能性を頭の片隅に置いておくことも必要でしょう。日本は特に、世界的に見てきわめて治安が良いため、危機対処能力に欠ける傾向にあると考えられますが、いざ事件・事故が起こってから適当に責任の所在を決め付けて騒ぎ立てるのではなく、自らがまずはきちんと考えて、対応・適応していくことが賢い生き方でしょう。
PR

この記事に新しくコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
※パスワードを設定しないと後からコメントを編集できません。
管理者がコメントを確認するまでは表示されません。表示された後は、コメントの右下から編集できます。
※HTMLタグを使用していたり、ネタバレを含むコメントは表示しません。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[雪道の歩き方] << [[PR]拭いきれない可能性] >> [一体何をやりたいんだ]
BlogTop

樹海の隠し小屋

忍者ブログ [PR]