忍者ブログ
樹海の隠し小屋

Sub-menu

Infomation
HP:樹海の隠し小屋
HN:きつね&太陽
連絡先:メールフォーム
リンク:HP下部
※リンクはホームページにお願いします。トラックバック以外での、このブログへのリンクはご遠慮ください。事後報告で良いのでメールフォームからご連絡下さい。

管理画面 / 新規投稿
Calender
07 2018/08 09
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Recent Comments
クリアおめでとうございます[Re]
 (by june rain 03/10)
すごい気合[Re]
 (by JR 12/16)
Recent Trackbacks
RSS
Search this blog

"樹海の隠し小屋"に付設するブログ。日々の雑感を語る。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


"ガリレオ"第2話は、通常の54'枠(実質46')に戻ったためテンポが良く、またゲストの演技も期待以上でしたので最後まで普通に見られました。しかし、今回の謎解きが(原作どおりとはいえ)簡単な自然現象でそれほど深くなく物足りなかったため、もう少しうまく脚本をまとめて頂きたかったです。福山雅治や柴崎コウ(特に前者)のファンによる"固定客"がある程度の視聴率を持っていると考えられますので、次回の視聴率も20%台を維持できるかが勝負だと思います。

----
イストワールの8周目を開始しました。今回の更新は主に準備段階といったところで、次回から本格的に攻略していくことになります。

なお、今回の企画は不定期とします。次の更新がいつになるかはわかりません。が、ある程度のビジョンは見えていますので、時間のあるときに進めていくだけです。

今回は前回7周目と違い、戦闘回数がものすごく多いため、かなりの長期戦となると予想されます。(私なりの)通常時のように、まず強い装備を取って序盤の敵を蹂躙しつつ一挙にレベルを上げていく、という戦術が一切不可能ですので、地道に進めるしかありません。また、6周目にもあった"強敵を全て倒す"というルールに手間取りますので、来春には終わらせたいところですが、厳しいでしょう。

なお、少し気が早いですが、今後の企画は次々回分まで考えています。ただし、かならず挑戦すると決めているのは次の9周目のものまでです。現周回の達成のめどが立ったら発表しますが、7周目と対になる内容です。(view-sourceで見えるってことはナイショだぞ!)どちらも今周回なみに厳しい挑戦ですので、イストワールクリアー済みの方はそのまま、クリアーしていない方は今のうちにクリアーしながら、ご期待ください。
PR

この記事に新しくコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
※パスワードを設定しないと後からコメントを編集できません。
管理者がコメントを確認するまでは表示されません。表示された後は、コメントの右下から編集できます。
※HTMLタグを使用していたり、ネタバレを含むコメントは表示しません。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[最近のゆとり世代は] << [[PR]イストワールの予告] >> [この感動をいつまでも]
BlogTop

樹海の隠し小屋

忍者ブログ [PR]